コンビニATMについて

普段なにげなく利用しているコンビニATMですが、
大きく分けて、コンビニが独自で運営しているATMネットワークと、
複数さまざまなコンビニで利用できるATMネットワークとがあります。

前者には、
・セブン銀行ATM
・ローソンATM

などが挙げられ、
これらはそれぞれその名の通り、
セブンイレブン、ローソンに設置されているATMです。

また、後者は
・イーネットATM

となり、
ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、
スリーエフ、ポプラ、国分グローサーズチェーン、
セーブオン、デイリーヤマザキ、セイコーマート
などの多くのコンビニに設置されているATMがあります。

それぞれネットワークがあるとはいえ、
当然同じATMネットワークとしてつながっていますから、
通常預金を引き出したりする分には、手数料や利用可能時間などの細かな違いはあっても、
利用できないということはほぼありません。

消費者金融は?

消費者金融の対応状況については、大手業者であれば、
ほぼ全ての業者がこれらのATMでの利用が可能になっています。
コンビニATMだけの観点からですとコンビニで便利な消費者金融を選びたい場合は大手であれば失敗は少ないということになるでしょう。

しかし、大手でも手数料の違いや、
借り入れと返済の両方に対応していないという場合もあります。

次のページでは、コンビニATMが手数料無料で利用できる、
業者についてまとめてみたいと思います。